美浦指南会 2018年 年間報告書
(20190220)

ご挨拶

 日頃より寺子屋をご利用いただきましてありがとうございます。美浦指南会代表の出戸と申します。2011年5月に設立しました当会も、美浦村、阿見町、土浦市など近隣市町村の方々に支えられ細々とでは御座いますがそろそろ8年が経とうとしております。この場をかりて御礼申し上げます。
 昨年は一昨年同様にいらっしゃる学生さんは少ない状況でした。毎回の講師2人による充実した指導が実践できたのではと思っています。また8月には美浦村社会福祉協議会のみほちゃん広場に参加しました。当会におきましては、おかげさまで小学生から社会人までの53名(去年46名)の方にご登録頂いております。学校の勉学や資格取得など寺子屋にいらっしゃる目的はひとりひとり違いますが、わずかながらでも皆様のお役に立てるように発展させていきたいと思います。
 今回は2018年の年間報告書という形で2012年~2018年の寺子屋の遍歴をまとめました。短い挨拶では御座いますが今後とも皆様の益々のご支援、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

 美浦指南会 代表 出戸信雄

↓クリックで拡大!
20181.jpg
20182.jpg
20183.jpg
5月より寺子屋で利用できる教材をとりそろえました。貸し出しも行っています。
まだ教材の種類は多くありませんが、学習の参考にしていただけると幸いです。
詳細は以下の通りです。

場所:町の寺子屋 阿見町町民活動センター内

教材:中学参考書(国語、数学、理科、社会、英語)
   高校参考書(数学、英語)
   その他、リクエストに応じて増やしていきます。

利用者:美浦指南会の会員
    詳しくはお問い合わせください。

利用期間:町の寺子屋の来場中
     または次に町の寺子屋に来るまでの間の貸出

利用方法:町の寺子屋の開催中に利用・貸出・返却を行います。
     講師に申し出てください。

利用料金:利用・貸出ともに無料


2013年4月より、新たに美浦村で勉強会(村の寺子屋)を開催するはこびとなりました。
勉強会のルールや流れは、以前から行っている町の寺子屋とほぼ同じです。
今後は「村の寺子屋」と「町の寺子屋」、共に実施してまいります。

また、同時に美浦指南会は美浦村社会福祉協議会のボランティア団体となりました。
今後も今年の目標であります講師陣の充実にむけて様々な施策を行ってまいります。
みなさま 新年あけましておめでとうございます。

昨年の1月より始めました町の寺子屋も早1年が過ぎました。
最初は文房具や教材もなく、生徒も来ない回が何回もつづきました。
1人2人と増え、部屋に入りきらないほどの方が来てくれたときも
ありました。現在では5名ほどの方が、ほとんど毎回来てくれています。

今年もよろしくお願い申し上げます。
美浦指南会 代表 出戸信雄
・7月に変更した学習会内容をご案内します。

1.学習会の部屋のテーブルとイスを増やして最大収容人数を10名から16名へと増やしました。

2.学習会の開始時間を、以前の16時から開始していたのを15時から開始するように早めました。

  尚、変更点はすでにトップ記事「小中高大生の勉強会について」に反映しております。